顔が痩せる対策やエクササイズについて知識をつけよう

顔が痩せるエクササイズを実践して小顔を目指そう

顔を小さくするエクササイズ

顔についてしまった脂肪は、表情筋を鍛えることにより、抑えることができます。表情筋を鍛えるのにピッタリのエクササイズがあるので、ここから紹介していきます。一緒に試しながら見ていって下さい。

顔やせエクササイズで小顔効果

微笑む婦人

歯ぐきをなぞる運動

口を閉じた状態で、歯ぐきを舌の先でなぞっていきます。この時上の歯を端から全てなぞるようにします。上の歯が終わったら下の歯をなぞっていきます。あまり早くやりすぎてしまうと、顔の筋肉への負担が小さくなるので、負荷をかけるためにもゆっくりするといいでしょう。

筋肉を押す

舌を使って顔の内側にある筋肉を押すように力を入れていきます。右と左の筋肉を交互に押していくように力を入れていきます。

一日3セット

歯ぐきをなぞるエクササイズと、筋肉プッシュエクササイズを30回1セットとします。それを一日最低でも3セット行うようにしましょう。そうすることで、顔のインナーマッスルが鍛えられていくでしょう。

顔が痩せる対策やエクササイズについて知識をつけよう

頬を触る人

小顔グッズを使う

現在小顔になるためのグッズはたくさん販売されています。その中でも、顔を鍛えて小顔にするアイテムは外れがすくないです。何もせずに効果を得ることができるというものは、あまり信用しない方がいいでしょう。しっかりと顔のインナーマッスルを鍛えることのできるアイテムを選ぶようにしましょう。

鏡を見る女性

顔が大きくなる対策をする

今ある顔を大きくしないようにするためには、顔がたるまないようにしましょう。顔がたるんでくる原因として考えられるのは、表情筋が衰えてきて、顔の皮膚や筋肉を支えられなくなった結果たるむと考えられています。先ほど紹介した顔痩せエクササイズをすることにより、表情筋を鍛えることができるので、顔がたるむのを防ぐことができます。表情筋を鍛えるトレーニングは、すぐに効果を出すことが難しいです。ですが、諦めずに続けることで、結果に結びつけることができるでしょう。

ちょっとした時間を活用しよう

顔痩せエクササイズは、口の中で行います。なので、他の人にエクササイズ中であることがばれにくい上に、道具がひつようありません。いつでもどこでもできるエクササイズなので、家事をしながらなど隙間時間を使い、毎日欠かさないようにしましょう。習慣化することで、一日3セットだけでなく気付いたらやっているということになるでしょう。そうなった暁には、必ず小顔になっているはずです。

広告募集中